コロナ禍*アクア・トトぎふ

未分類
chika

ブログ閲覧、ありがとうございます♪
33歳/ピアノ講師13年目/コミュ障/2児の母/7年前に楽器店のピアノ講師から、夢だった【個人ピアノ教室の先生】に。全ての関係者様との出会いとお付き合いに大感謝!
詳しい自己紹介はプロフィール名【chika】をクリック♪

chikaをフォローする

コロナが流行り出した3月から、遠出を全くしていない我が家。

理由としては

  • 感染が怖い
  • わざわざ今行かなくても良いのでは。
  • 今は我慢していれば良い。
  • 下の子が大暴走してゆっくり見られないから、行くだけ大変。(行く事を考えるだけで疲れる)

    

どこにも行けないストレスをずっと抱えて気力で踏ん張ってきました。

普段から「休みがあれば遠出だー!」という家族では無かったのですが、行けないとなると気になるもので。

下の子もしっかり歩けるようになり、ようやく旅行も視野に入れ始めた矢先、こんな状況。

最近自分の心の調子が悪いなぁと思う時もあり、知らない間にストレスが溜まっていました。

   

家族の誘いで気晴らしに連れて行ってもらいました。

        

感染対策をしっかり頭に入れ、世間の流れをみつつ

行き先はアクア・トトぎふϵ( ‘Θ’ )϶

    

    

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ

〒501-6021 

岐阜県各務原市川島笠田町1453 

TEL:0586-89-8200

       

   料金

大人*1,540円
中学生/高校生*1,130円
小学生*770円
幼児(3歳以上)*380円

2回分の料金で年間パスポートが作れる。
割引特典有り

    

    

アクア・トトぎふの感染対策

HPにとてもわかりやすく感染対策がのせてあります。

私が直接行って体感したのは下記でした。

    

入り口で検温・消毒・マスク着用して入館

至る所にソーシャルディスタンスの看板や旗

人が多く触れる物は停止(音声案内)

多くの人が関わるイベント停止(エサやり)

  

感染対策の方法として施設では当たり前なのでしょうか。

初めて施設でのコロナ対策を体験しましたが、想像以上に徹底していて安心できました。

  

コロナ禍*人の往来

行ったのは土曜日午前11時でしたが、休日のショッピングモールより人がいないくらいでした。

人数制限がどの程度でかけられるのかわかりませんが、私が行った時は何もなかったです。

私が普段行くショッピングモールより感染対策が徹底されていて、安心しながら楽しめました。

お客さんの年齢層は赤ちゃん〜小学生低学年程の家族が多く見えました。

次に多かったなと思ったのは、カップル・学生あたりでした。

 

アクア・トトぎふのイメージ

行く前のイメージ

  • 施設が薄暗そう
  • 同じような魚ばかり(淡水魚の知識がなさすぎて)川の魚って地味なんじゃ…?

   

行ってみて変わったイメージ

  • 川の素敵な雰囲気が出ている施設
  • 魚が細かく小分けしてあり、水槽が見やすくて綺麗

薄暗い中でのの演出

水の落ちる

涼しげな空気

施設の雰囲気に凄く癒されました。

本当に半年ぶりのプチ遠出だったせいか、心が解放された感じがします。

また行きたいなぁと思いました。

まだまだコロナ禍が続きそうなので、個人的な癒しスポットとして年間パスポートが欲しくなりました。

2回分の料金で年間パスポートが作れて、割引特典もすごく魅力的です。

    

子どもの反応

下の階に降りていくスロープに大興奮。

割と長めのスロープでこのスロープ間も暗い為、何か特別な感じがしたのか大興奮でした。

下の子(2歳)は魚よりも歩く事が好きなので、このスロープが1番うけていました笑

 

魚がほぼ子ども目線にあるので見やすい。

派手な生物がほとんどいなく背景の色と同じような魚が多いので、水槽の中を細かく探すのが楽しそうでした。

 

印象に残っていた生物たち

みつけてドッキリ★オオサンショウウオ

岩の影に隠れていて背景とほぼ同じ色。とっても大きいのに、なぜか子どもの目には全然見えてない。5分くらい居る場所を説明してやっと見えた瞬間、想像以上の大きさにとてもビックリしてました。

 

1番かわいかった★ウーパールーパー

ネットの画像で見ている限り小さいイメージでしたが、思ってた以上に大きかったです。そして可愛い…発してるオーラに癒され、ほわほわしました。

 

大きさにびっくり★タガメ

どうぶつの森で親子でよく捕まえていた虫。単純にあんなに大きな虫だなんて思いもよらず…親子で一瞬さけびました。

  

触れ合い・魚のエサやり

出口付近の魚にエサをあげました。

水の中に手を入れてエサをあげても良いというのがとても刺激的で、きゃあきゃあ言いながらエサをやっていました。

 

親目線*気になるポイント

トイレにオムツ交換台・1階に授乳室

入館後エレベーターに乗って4階まで上がるとしばらくトイレがないので、エレベーターに乗る前にトイレに行っておく事をおすすめします。

授乳室も設置してあるので、赤ちゃん連れの親さんも安心してお出かけできると思います。

 

ご飯

レストランがありました。

今回は室内での人混みを避けたかったので利用しませんでした。

にキッチンカーや屋台があり、テーブルや椅子もあったのでそちらで食べました。

テーブルからスマホで注文して、持ってきてくれるサービスもありました。

後から気づきましたが、川島PAがとても近いので、そちらでお昼を食べるのもアリだったなと思いました。

 

館内の広さ

今回のように人数制限がかかっていない状態だと、ベビーカーをひいていても全く問題なく周れたと思います。

下の子(2歳)がふらふら歩ける&ささっと追いかけて追いつけるくらいのゆったり感はありました。

おかげで下の子が歩き放題で、本人も満足そうでした。

     

コロナ禍での注意

ベビーカーが貸し出し中止

慌てて出てきたのでベビーカーを忘れました。

安易に借りれるかなと思ったら、コロナの影響で今は借りられないとの事でした。

  

感染拡大防止のため、イベントやショーが中止

そもそもそんなに長居をするつもりではなかったので、あまり気になりませんでした。

イベント復活を楽しみに、その日を待っていようと思います。

おわりに

 簡単に遠出や旅行に行けなくなってしまった今、近場でこんな癒しスポットを見つける事が出来ました。

コロナを考え過ぎてもしまうのはダメなのも分かっているつもりですが、家族や周りの人に迷惑をかけてはいけないと思うと、なかなか外出すらする気になれませんでした。

そうしているうちにコロナに負けないように!!と頑張ってガードしているつもりが、いつのまにか心の方を侵略されていました。

まだまだ油断は出来ませんが、日々情報をしっかり見つめて柔軟に対応していくのも必要だな…と気づけた日になりました。

 

そんな事を気付くきっかけを作ってくれた家族

素敵な施設を守って感染対策を頑張ってくださっているアクアトトぎふのスタッフの皆さん

 

本当にありがとうございました。

 

 

最後まで閲覧、ありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました