コロナ禍*今、1番怖いと感じた事。

ぼやき日記
chika

ブログ閲覧、ありがとうございます♪
33歳/ピアノ講師13年目/コミュ障/2児の母/7年前に楽器店のピアノ講師から、夢だった【個人ピアノ教室の先生】に。全ての関係者様との出会いとお付き合いに大感謝!
詳しい自己紹介はプロフィール名【chika】をクリック♪

chikaをフォローする

pixivで現実逃避中に出会った素敵な漫画の中に、コロナ禍の漫画がありました。

  

その中で描かれていた

『恐怖が消えて行く恐怖』

と言う表現にハッとしました。

   

コロナが怖いという認識は変わらないし、

日々の自粛や仕事中の対策など警戒&頑張る事には変わりないけど

  

毎日、感染者数やニュースを見ては、

ただ人数をチェックするだけになってきている。

 

怖いというか、またか。と…

 

そう思うようになっていたから軽率な行動を取っていたと言う事は

決してないけども。

  

自分の中の『恐怖』が確かに消えてきてはいる…

   

コロナ恐怖に押しつぶされてしまうのは、勿論良くない。

だんだん感覚が麻痺していた事に気づいたので、

それに怖くなりました。

   

時々周りの行動や考え、テレビの人のありえない行動を見ては、

『こんなに真面目に自粛するのってバカなんだろうか…』と思う時もある。

  

でも、心までコロナに侵食されないよう、

家族の為、仕事関係の人の為、自分の為、

収まるまで恐怖もほどほどに心に宿して引き続き頑張ろうと思いました。

  

 

《おまけ》

運動神経がちょっと鈍い娘。

  

先日5歳児検診の時に「運動神経伸ばしましょう」と指摘を受けてから、

夜一緒にストレッチをする事にしました。

  

筋トレ、運動の前に、身体を柔らかくして怪我をしないようにしないとね!!

  

一緒になってポーズを取る息子が1番綺麗な型な件…

コメント

タイトルとURLをコピーしました