ドリマトーン故障

ぼやき日記
chika

ブログ閲覧、ありがとうございます♪
33歳/ピアノ講師13年目/コミュ障/2児の母/7年前に楽器店のピアノ講師から、夢だった【個人ピアノ教室の先生】に。全ての関係者様との出会いとお付き合いに大感謝!
詳しい自己紹介はプロフィール名【chika】をクリック♪

chikaをフォローする

おぉぉ…

私の人生を支えてくれたドリマトーン(電子オルガン、エレクトーンみたいなやつ。以下:電子)がついに壊れました…

  

妊娠と出産後に真面目に弾けていたのは、発表会で生徒さんとアンサンブルする時か講師演奏がある時くらい。

頻繁には弾けていませんでした、もう弾けないとなると悲しみが。

  

精神ダメージが半端ないのと、思い出が走馬灯のように駆け巡る…

   

電子との出会いは短大の選択授業。

クラスの大半の子がピアノを選択して行く中、電子を選択したのはヤマハで経験者の2人と初心者の私の3人のみでした。

   

選択理由は、生演奏を聴いての一目惚れでした。

「やりたい。弾きたい!私もあんな風に表現したい!!」の一心でした。

今思えば選択授業で電子初心者が電子選択とか、とんでもないメンタルだった。

やる気って凄い。

教えてくださった先生も素晴らしい方だったので、伸びがすごかったです。

   

ピアノの世界しか知らなかった私が、2年間でグッと新しい世界の音楽にのめり込み、「あぁ、私はやっぱり音楽が好きだわ!」と、そのまま音楽講師へと成長しました。

   

今思えば、あの時電子に出会っていなければ「ピアノの先生」にはなっていなかったと思います。

   

何かあれば電子で思いっきり弾いてストレス発散

様々な音を自分で組み合わせて新しい音を作る楽しさ

曲を聞いて自分だったらこの音はこうするかなと考える楽しさ

夜中まで弾き込んで、弾き込んで、自分の精神を強くしたあの日々

   

電子、壊れちゃったのか。

電子だもんな…

   

電気物はいずれ壊れる。買い換えればいいだけの話。モノに感情輸入は良くない。

   

頭ではわかっていても、人生を支えてくれたモノはモノじゃなくなるんだなぁ…と思った日でした。

修理なのか、買い換えなのか。

   

正直子育て真っ盛り、家事育児仕事でいっぱいいっぱいな現状だと、ピアノのようにさっと開いてさっと弾ける楽器ではない(私の要領が悪い)ので、今すぐ処置しても前みたいに弾くことは出来ないなぁ。

  

家族の事や自分の事など、もっと落ち着いたらゆっくり考えよう。

いやそんな事言ってたらいつまで経っても踏み出せないよ自分…!

  

高価なものだからすぐ決断も出来ないし、とりあえずは目先のやるべき事を頑張ろう…!

  

ありがとうDT1。

コメント

タイトルとURLをコピーしました