多動癇癪息子とその一家【3歳児検診レポ】

ぼやき日記
chika

ブログ閲覧、ありがとうございます♪
33歳/ピアノ講師13年目/コミュ障/2児の母/7年前に楽器店のピアノ講師から、夢だった【個人ピアノ教室の先生】に。全ての関係者様との出会いとお付き合いに大感謝!
詳しい自己紹介はプロフィール名【chika】をクリック♪

chikaをフォローする

 

心の声を素直に吐き出す為の【口悪日記】

この日記は口が悪いです。

言葉遣いが汚い事を不快に思われる方は、すみませんがブラウザを閉じてまた後日別の記事に遊びに来てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3歳児検診

 

まず夫に感謝したい。

休みをとってくれて本当にありがとう。

あなたがいなかったらここまで楽しい3歳児検診にはならなかった。

私だけでは周りの目を気にして(なんなら当日過呼吸起こしそう)ビクビクして終わってたよ。

 

 

 

 

結論から話すと、3歳児検診は【夫が一緒に来てくれたから】行ってよかった。

そして通ってる病院に不信感イライラを抱いた。

 

 

 

 

 

 

当日朝

尿検査用の尿採取は大変だった

なんせ息子、トイレはまだオムツだからだ。

トイレでした事もなければ、「ここでしてね❤︎」とオマルに誘っても聞く事はない。

検診の紙に書いてあったようにラップと脱脂綿でオムツを作り、セット。

 

さぁ存分にシテクレ!!!!

 

と大きな気持ちで構えて居たら、何と珍しく朝にうんちポーズをとっている。

 

え?

いま?

wwwww

 

くっそやられたぁぁぁぁあああ何で今なんいつも夜やん朝イチスルッとうらやまぁああまぁいいか会場でされるよりましやろ。と、音速でテンションを切り替える。

 

2枚目を作り装着

 

出発時間ギリギリにおむつを開けてみる

いつもタップタプなのに今日に限り少ない尿

ああったれるっ勿体ない!!ぐっもうちょっと絞れるくそっ握力も鍛えとけばよかった!!!

と、1人洗面所で格闘しながら握力アップ筋トレもメニューに組み込もうかななんて考えた。

客観的に見ると貴重な水を摂取してるかの光景に笑えてきて楽しかった

 

「どや!こんなけ取れたで!!(尿容器バァァァアン!」

「おぉ!!すごいやん!!!」

 

バタバタ支度をして娘を迎えに行きいざ会場へ

 

 

 

 

 

 

到着し車から降りたとき何か気に入らず、癇癪ギャン泣く息子を見ながら大きなため息をついた。

「やべー最初からこれかよー

しかし夫は

「おぉっ!?幸先いいぞwwwみせしめたれww

と楽しそう

こいつ

なんかありがとう。と思った。

 

 

《目の検査》

雰囲気を察する息子は私の所に逃げて来ない

私だと連行されて無理やりやられると分かっているのだろう

夫の元に逃げたが、夫に抱き抱えられ目の検査を大人しく済ませた。

ここで衝撃の結果がそれはまた後ほど。

 

 

《身長体重》

服を脱がすだけ(いやむしろ無理矢理連行してる時点)で叫びだす息子

夫婦2人がかりで脱がせる

測ってくれる方がベテランぽく、叫びながらもあれよあれよと進み終わる。

服着るのも大騒ぎ

まぁ靴下は帰る時でええか…(疲れてる)

「あぁいいんじゃない…(疲れてる)

 

 

《集団遊び》

絵本2冊はお察し

ウロウロ歩き回り2秒と床に尻がつかない

しかし大変ご機嫌そうだった

徘徊しては雰囲気に???醸し出す息子が可愛くて可愛くてニヤニヤが止まらない夫婦

手遊びは何とか無理やりやらせて終わり

 

 

《内科検診》

これが一番面白かった

椅子に座らされる(1人で)

お腹ポンポン

背中ポンポン

寝っ転がらされてオムツむかれる(家では即起き上がる)

何をされてもびっくりするくらい大人しかった

「え!?こんな大人しくする!?」と夫婦でドン引き

「借りてきた猫やんwww」と盛り上がるアホ2

ジャンプと片足立ちのチェクもなんとクリア

片足立ちなんて言っても出来ないと思ってた

しっかりやっていた

「場の空気読めるんやな。」

「ほんとやな賢いわ天才じ(省略」

 

 

《歯科検診》

これが難所だった

元々歯磨きも死ぬほど嫌がる為想像はできていたが想像通りだった

「アーーーーー!!!(俺の口になにするぅぅぅうん!!ギュッ!!!)

と口をつむり大暴れ

何とかササっと見てもらい何も無かったようで安心した

「予想通りやったな」

「予想通りすぎて安心したわ」

 

《栄養指導》

苦手…いや、嫌いな人にぶち当たる。

営業ニコニコ【アァ、ハイ。ソウテスヨネェー❤︎】モードでやり過ごす。

 

《作業?(つみきつんだり絵を見て喋るやつ)》

何もできず終了!

 

積み木でトンネルをつくらせようと必死な相手

口パァァ開けたままひたすら真剣に積み上げる息子

隣で自分がやると言い出す娘

行動を促しながらニコニコ眺める夫婦

 

 

 

 

 

さぁ検診はここまで

 

 

行ってよかったと思えた1番の事と病院に不信感を抱いた事は同時に起こった。

それは「遠視の可能性」を指摘された時だった

 

実は目の検査で

「遠視傾向なので1度眼科に行ってください紹介状書きますんで。」

「え?はい。」 

と言うやりとりがあった

 

目は確かに片目が寄ってるのが多いのと、やたら物を目に近づけるので怪しいとは思っていた。

が、2ヶ月に1回は大きな病院に行っている

もちろんそこで目が気になると言う話もした

特に触れられなかったから何とも無いと思っていた

それなのにここでそんな指摘されるなんて

あんな一瞬の検査でわかるなんて

 

遠視ってなんや。と待ち時間に夫婦で鬼検索

パッと調べただけだが【小学校低学年中までには訓練した方がいい】の文字が目に飛び込んだ

は?

訓練?

なにそれ、1年位前からこの状態だったのに誰にも何も病院でも言われてなかったのに早めに訓練した方がいい??

なにそれ、もっと早く言ってよ。

 

ふつふつと

「今まで頑張って病院に通っていたのに」と怒りが沸きだした

 

いやだってさ、大きい病院に行くのってクッソ大変よ?

予約時間にさっとやってさっと帰れるならいいよ?

無理じゃんwwいっつも30分は待つじゃんwww30分ってね、30分じゃないのよwwww大人の30分と子どもの30分てね、世界線ちがうからwww

大きい病院だし先生も何かとご都合があるからすんなり行かないのわかってるよ?

だから理解して頑張って癇癪起こさないようにとか静かにさせようと実母にごめんついてきて!!とかお願いして頑張ってたよ?

自販機見つけたら買うまで動かないから病院のパスポートで自販機見えないように歩いたり、エレベーター見つけたら永遠に見たいから隠したり避けて通るの大変なのよww

このコロナ禍で病院行くこと自体気になるし!?

息子の為と思って行ってたよ?

なのになに??

今まで私ら頑張って行ってた意味wwww

 

 

いや落ち着け、意味はあった。

精密検査とかしてもらってた

意味はあった

 

 

気になるなら眼科に行けばよかったんだよ

病院のせいにしてんじゃねーよ

まぁ【大きな病院の先生】に何も言われんし?ええやろ。なんて考えてた自分のせいだよ。

 

病院への怒りが燃えては自分を責めて鎮火させるの繰り返しをしつつ、最後の《個別発達相談》で呼ばれるのを待った。

 

 

《個別発達相談》

この先生が神だった

この先生はコロナが流行る前に息子を発達ゆっくり教室に行かせていた時の先生だった

私達の気持ちを汲みながら、慎重に話を進めてくれた。

 

逆にコチラがもどかしくなり

自閉症の動画見て息子と同じだと思った事

こんな状況な子を来年子ども園に入れてもいいのか

それとも療育?支援学校?みたいなところに行ったほうがいいのか

全く知識が無くてどうしていいのかわからない

と伝えると、もう話は早かった。

 

まず言われたのが「何事も経験が大事よ。」と。

 

でたでたケイケンwww

何でもケイケンさせろーってやつでしょww

 

なんて心の中で失礼ぶっかましていたら

「お母さんも、お父さんもね。」

 

???

 

「息子くんに経験を積んでもらうのがもちろん大切。たくさん刺激を与えられるからね。

でもね、お母さんやお父さんも最初からそう不安ばかり抱えないで【経験させてどうだったか】という経験をするのも大切よ。

だから堂々と子ども園に行けばいいのよ。

そりゃ他の子と比べたら問題が多いかもしれないけど別にいいじゃ無い。

何かあったら教えてくださいってドンと構えて息子くんと経験つんだらいいのよ。」

 

もうね泣きそうになった

 

私達は一体、誰の為に、何の目を気にしてたんだろう。

 

息子が一番過ごしやすくて最高の環境で過ごせるようにと思い療育や支援に行った方がいいかと思って聞いたのに、自分達の親としての在り方を教えてもらう事になるなんて

息子の成長ばっかり考えてて、親の経験値やレベルアップの事は全く考えてなかった。

 

ちょっと恥ずかしかった

 

息子は1人で大きくなるんじゃ無い、自分達と大きくなっていくんだ。

ハッとさせられた一瞬だった

 

そしてもう一つ【大きな病院】と【発達支援の病院】は違うという事に気づかされた

これは「とりあえず療育もやってみて合わなければやめたらいいじゃん。枠パンパンやから無理かもしれんけど発達相談も聞くだけ聞いたらいいじゃん。」と言う話になり、療育に行く事になれば一度病院でと言う話の流れで

「病院っていえば、そういえばさっき遠視って言われてちょっとショックだった。生まれてからずっと定期的に大きい病院に行ってたのに。」

「それはね大きい病院なだけで、発達支援の病院では無いからね

 

?なんて??違うの

 

自分の無知を本当に呪った

 

出来るようになるのを待ったらいいやん

そのうち出来るようになるって

大丈夫大丈夫死なないし

うちはうちやし、何か???

まぁ大きい病院行ってるし、大丈夫でしょww

 

なんて調子に乗って病院任せにして何も知ろうとしなかった自分を殴りたい

 

知ろうとしなかったのは自分を追い込みたくなかったから

自分を追い込んで育児が楽しくなくなって、誰も幸せじゃ無くなるのが嫌だった。

 

でも無知が故に子どもに何かあるのが1番嫌だ

 

私達の行動次第でどうにか出来ていたかもしれない

あの時こうしていれば良かったなんてのは、私が1番大嫌いな事だ。

 

 

大きい病院行ってるから大丈夫っしょ。は今日で終わりだ。

 

とりあえず色々やってみるか

知識と経験は無駄にはならない

勉強するだけしてみるか

息子だけにはまかせない

息子と一緒に成長していく

 

 

癇癪持ちでも、暴れん坊でも、可愛い

もし障害があったって愛してる

 

今だからそんなことが言える?綺麗事?

そうかもしれない。

でも今のこの一瞬の気持ちは本物だ。

 

 

うじうじしててもイラついてても、もう時間は戻らない。

ならばやることは1つ

あの時やっておけば良かったと思うくらいなら

いまから行動するだけだ。

 

さぁ、息子と私達の新しいチャレンジが始まる予感٩( ‘ω’ )و

 

 

 

 

 

 

《帰り道》

 

「眼科とかやばく無い?絶対無理じゃん」

「そうやなぁどーなるんやろなwww

「わらってんじゃねーよwwwマジどーするん絶対無理ゲーー!!!!」

 

 

とりあえず眼科ぁぁああ( ˘ω˘ )

コメント

タイトルとURLをコピーしました