娘6歳の発表会!親子で耳コピ練習の集大成。

ぼやき日記
chika

ブログ閲覧、ありがとうございます♪
33歳/ピアノ講師13年目/コミュ障/2児の母/7年前に楽器店のピアノ講師から、夢だった【個人ピアノ教室の先生】に。全ての関係者様との出会いとお付き合いに大感謝!
詳しい自己紹介はプロフィール名【chika】をクリック♪

chikaをフォローする

日曜日の発表会参加者が全員終わってから、

娘の発表会をしました。

     

私は先に教室に居たので聴いていませんが、

自宅での最終練習が上手くいかなかったようで。

    

今回の発表会会場である実家の教室に到着するなり

    

娘

お母さんやばい…

最後の練習が全然ダメで家で泣いちゃった。

今からちょっとピアノ弾いていい?

    

私はもちろん

   

chika
chika

うーん。ダメ。

    

chika
chika

発表会はたった1回きり。

その1回をどう楽しむかが大切。

間違えずに弾くことだけが全てじゃない。

娘ちゃんの楽しい気持ちをみんなに届ける日。

      

chika
chika

今日まで頑張ってきたから大丈夫!!

今は何に気をつけたらいいのかを、

一緒に考えようか!!

ゆっくり音を楽しむこと。

頭で歌う事!!

      

他のみんなと同じ状況で、

発表会の緊張を楽しんで欲しい…

     

そんな娘の今日の演奏がコチラ

    

今日までよく、頑張ったね!!!

    

家族皆んなで心の底から娘を褒めました。

そして、楽しい演奏をありがとう!と…

     

娘とピアノ。

この先どんな風に付き合っていく事になるのかな?

     

【ピアノの先生の娘】という目で見られる《辛さ》がわかる私。

   

娘にはその【外部の目】から外れて音楽を楽しんで欲しい。

自分にも【ピアノの先生の娘】だから上手にしてあげないと…

という気持ちを持ちたくないが故に、

レッスンのように教材を使って【真面目にピアノ】を教えてこなかった。

    

でも、やっぱり好きな音楽を表現する楽しさは、

この先も伝えていきたいな。

     

その為にも基礎が大切なのは一目瞭然なので、

   

出来る限り穏やかに技術面も鍛えてあげたいなぁー

でもベースは親子でマッタリ音楽と付き合っていきたいなー

   

と、思った日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました