雪と集団行動

ぼやき日記
chika

ブログ閲覧、ありがとうございます♪
33歳/ピアノ講師13年目/コミュ障/2児の母/7年前に楽器店のピアノ講師から、夢だった【個人ピアノ教室の先生】に。全ての関係者様との出会いとお付き合いに大感謝!
詳しい自己紹介はプロフィール名【chika】をクリック♪

chikaをフォローする

数日前の雪、想像よりすごかった。

降るギリギリ前日に、夫とスタッドレスに変えて良かったー…とひしひし感じるくらいでした。

  

手伝ってくれた夫に本当に感謝…!!

  

娘は朝から窓の雪景色にランランで園でも雪遊びをしてもらい、とても楽しそうに帰ってきました。

昨年は遊べるほど降らなかったので、今年は少しでも遊べてよかったなぁ。

  

まだまだ2月くらいまで雪期間の猶予はあるので、ほどよく降って遊べたらいいな。

  

帰宅後、庭の雪がまだ残っていたので「遊びたい!」と元気に外へ。

息子は冷たすぎる雪が怖くて避けて行くという…

  

かき氷を作ってくれました。

チョコソース付きでした♪

  

そして5歳児検診に行ってきました。

コロナ禍での検診だったので会場の係の方々がテレビで見るような防護服(顔面ガード、マスク、ゴミ袋?の防護服)で防御していて少しビビってました。

  

一通り検診が終わり「フルーツバスケットで反応が遅い」との結果だったので、後日園での生活を専門の人に見てもらいながら指導してもらうという事になりました。

小学校生活に向けて集団行動がとても大切だから、今のうちに出来る事を指導してもらうみたいです。

 

うちの娘、容量オーバーになると考えるのをやめて電源オフになる癖があるので、確かに集団生活では厄介な人になりそう。

超絶マイペース。

  

鍛えて何とかなるなら何とかしてあげたいと思うけど、多分これ性格な気がする…

   

集団生活について行くことがあまりにも苦になって悩んでしまった時は「無理して学校行く必要ないよね」と、夫婦で意見が一致(私は不登校経験済み)。

今から逃げ道を探しておいて、その場合どういった道があるのか、やらないといけない事は何なのか、勉強しようと思った私です。

  

備えあれば憂いなし。

何もなければそれでよし。

   

大人になれば自分の居場所や仕事や色々選べるけど、幼いうちは与えられた環境で色んな方針に沿って上手くやって行かないといけない…

頑張れ娘!父も母もしっかり勉強してバックアップして行くからなー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました