京都橘高学校さんのマーチングバンドを観て

ぼやき日記
chika

ブログ閲覧、ありがとうございます♪
33歳/ピアノ講師13年目/コミュ障/2児の母/7年前に楽器店のピアノ講師から、夢だった【個人ピアノ教室の先生】に。全ての関係者様との出会いとお付き合いに大感謝!
詳しい自己紹介はプロフィール名【chika】をクリック♪

chikaをフォローする

ブルーメの丘に行ってきました

目的は京都橘高等学校のマーチングバンドを観るために

 

遠くからだんだん近づいてくる音に、ドキドキしてワクワクした。

いつぶりだろう生演奏を聴くの

3年は経ってるかな?

規則正しくて清潔な打楽器の粒

力強くて心臓に響く金管木管の音

流れ星みたいに現れる鍵盤打楽器の輝き

情緒と空間を操るフラッグ

チームの存在を凛とさせる指揮者

想像も付かない努力で洗礼された音程と動き

 

そして唯一無二の沢山の笑顔

橘高校の皆さんの笑顔が見えた瞬間に涙が出ました

マスクを取った【その日会ったばかりの知らない人の顔】なんて、嫌悪しか抱かなかったはずなのに。

 

なんで泣くのかわからないけど泣いてた

何が感動させてきてるのか本当にわからなかった

でも笑顔がきっかけなのは確実だった

奏でる音楽に精神を浄化されて、笑顔に心の何かを貫かれた。

だんだんと自分が落ちついて来ると

 

あぁ…

人の笑顔って素敵だなって

人の笑顔って素敵だなって…

家族以外ではオンラインレッスンで生徒さんの笑顔を見るしか機会がない日々

もちろんその笑顔だって全て素晴らしくて、勇気と活力をもらってる。

 

でも、長いコロナ禍で

【マスク無しの人の顔が良いなんて思っちゃダメだ】って、自然と思うようになってたのかな。

 

人の笑顔が素敵と感じても良いという事

消えかけていた感情が蘇っての涙だと気づいてからはもう…

ひっそりダッバダバに泣いた

コロナって本当に怖い

人の感性をも病ませて来る

  

過剰にセルフロックダウンを貫きすぎて、誘われた時行くの迷ったけど。

今日の演奏を聴けて本当に良かった

 

いつかまた感染者数が爆発した時

今も油断せず出来る事頑張ろうって

そんな気持ちにさせてもらえた

 

行くきっかけを作ってくれた実母と実父に大感謝

本当にありがとう。

そして橘高校の皆さん

暑い中お疲れ様でした

コロナによって色々大変だとは思いますが

どうぞお身体に気をつけて頑張ってください

魂を浄化してくれた素敵な時間を、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました