夏休みストレスと底なし体力

ぼやき日記
chika

ブログ閲覧、ありがとうございます♪
33歳/ピアノ講師13年目/コミュ障/2児の母/7年前に楽器店のピアノ講師から、夢だった【個人ピアノ教室の先生】に。全ての関係者様との出会いとお付き合いに大感謝!
詳しい自己紹介はプロフィール名【chika】をクリック♪

chikaをフォローする

実は先週火曜日から土曜日の夜まで、子ども2人と実家に泊まり込んでいました。

その理由は…

 

睡眠不足で色々限界

 

 

思い当たる事…

  • 活発化した息子の無限後追い(金切り声付き)
  • 夏休みに入り、パワーを持て余す娘
  • コロナ疲れ
  • 自分の時間が皆無

 

朝起きてから夜寝かせるまで自分1人で子ども2人を見ていて、知らず知らずの間に精神ダメージの限界を突破していたみたいで、

疲れているのに、眠いのに、眠れない状況に陥りました。

 

こ…これが…

夏休みストレスってやつか…!?

 

息子の授乳期にも1度味わったことがある不眠症の感覚だったので、症状に早く気づけて実家に寄生するという対策を取ることができました。

自分の事はいいから休んできてと言ってくれた、受け入れてくれた実家には大感謝でした…

 

 

昔の自分だったら「子どもの相手するだけなのに何がそんなにストレスなの…」「ダメな母親だ…」と、ひたすら自分を責めていただろうけど、

 

今の私は

そうだ。実家に帰ろう。

と開き直り全開モードでした。

 

これがうちの家族にとったら最高最短の改善策!

 

 

もっと上手に立ち回れて上手くやってるお母さん方と比べたり、近所の目なんて気にしなくていいんですよね。

そんな事気にしてても、うちの家族、誰も楽しくなんてなれないしね!

 

実家に寄生して子どものヘイトを分散。

ボーッとする時間を取る。

子ども以外との会話相手の確保。

 

これらができる環境に身を置くことによってストレスが軽減され、寝ることもできるようになり正常モードに戻ることが出来ました♪

 

 

そして寄生中に学んだ。

 

息子、底なしの体力持ってるわ。

 

実家は公園が近く、ほぼ毎日散歩に行っていたので気付けました。

どこまででも歩く。永遠に。

娘が2歳の頃と同じ感覚でいたのが間違いだった…息子の体力は別格だった…

 

家の中で遊んでたらいいよ。外暑いし。と、あまくみてました…ゴメンネ

 

 

自宅に帰宅してからも涼しい時間帯を狙って散歩することによって、寝つきも良くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして…寄生前よりも家庭が穏やかになった(主に私の情緒が笑)気がします

 

 

変な見栄や意地を張らず、自分達が上手くいく身のこなし方でゆるーく問題を解決していくのがあってるなーと思った1週間でした♪

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました