養老SAとじっとしてられないマン

ぼやき日記
chika

ブログ閲覧、ありがとうございます♪
33歳/ピアノ講師13年目/コミュ障/2児の母/7年前に楽器店のピアノ講師から、夢だった【個人ピアノ教室の先生】に。全ての関係者様との出会いとお付き合いに大感謝!
詳しい自己紹介はプロフィール名【chika】をクリック♪

chikaをフォローする

お疲れ様です(‘v’*

昨晩首の筋を痛めたので、今日は朝ランニングも筋トレもお休み。

毎日どっちかをコツコツ続けてたので、何もやらない事が気になって気になって仕方ないけど、治るのが遅くなれば余計にストレスなので我慢の日でした。 

 

 

いや…プランクくらいは出来るかな…?

後でやってみよう。

 

 

昨日までほとんど風もなく「台風ほんとに来るのかなー?」という感じでしたが、今日は天候が大荒れでした。

雨がすごい…ゲリラ豪雨みたいなのに何回か襲われて怖かったです。

 

 

そんな中、夫のお店でフェア開催だったので、子ども連れて身内で遊びに行ってきました。

出発前、色塗りしてくれたらプレゼントあげるよチラシの色塗りを一生懸命やっていた娘。

お父さんに見せるんだ!と張り切ってました。

 

かわいいなぁ、いつまでも素直で可愛くいて欲しいです。

 

 

 

帰りは養老SAでお買い物をして帰宅。

ここのまる天の磯揚げが好きで、SAに寄ったら「晩ご飯の1品」にと詰め合わせパックを必ず買って帰ってます。

あとは海津の草餅(もっちもちですごく食べやすい餅感でした、また食べたい!)と、娘と息子は何やら高級そうなプリン飲むヨーグルトをいつの間にか買って貰っていました。

ついでにお昼も購入。

ここのコッペパンはじめて食べましたが、ボリュームすごかった…ダイエット始めてからパン系を全く食べていないので、半年ぶりのもちフワ触感に衝撃でした。

すぐ食べる用に必ず買うまる天のチーズ棒も忘れずに。

 

 

売店ゆっくり見たかったけど、じっとしてられないマンが我が道をチョロチョロ走るので、追うのに必死。

抱き抱えれば「キエエエエエエ(おろせえええええええ)!!!」と叫ぶので、まわりの方々すみません…と思いながら少しだけ店内を歩かせて、外に放牧。

 

幼児が歩けるようになってチョロチョロすることを足が生えたら大変って言うけど。

その意味が息子のおかげでようやく理解できました。

 

 

まじで大変。

 

 

大人しい娘1人だけだった頃、今の息子と同じような子をみかけたら

  • 抱っこしてればいいのに。
  • チョロチョロするなら歩かせなければいいのに。
  • なんで何も言わないの…?

 と、正直思ってた時期ありました。

 

ほんとすみません。

 

お母さん、大変なんですね…

意図してそんな風にしてる訳じゃないんですよね…

だだこね発作出さずに制御させられるならしたいですよね…

押さえつけっぱなしも可愛そうかな…って思いますよね…

興味を上手にそらせて黙らせられるならやってますよね…

歩き回られて大変な思いするってわかってても、買い物とか行きたいですよね…

 

 

同じ立場に立ってようやく理解出来ました。

 

 

親じゃなかったら会得出来ないだろうメンタルスキルを習得させてくれてありがとう息子よ。

あ、でも、もうちょっと大人しくなってくれてもイインダヨ。

 

 

じっとしてられないマンをもつお母さん方の対策を、教えていただきたいと思いました。

 

 

不安もありながら、もう少し大きくなったら娘はやらなかった床ゴロリンダダコネスペシャルが見られるかもしれないなぁ…と、ちょっとだけワクワクしてる私でした。

 

 

明日も素敵な1日にするぞー(‘v’*

コメント

タイトルとURLをコピーしました